意識高い系アラフォー独女のこぢらせブログ

こぢらせ目線で勝手気ままに更新中。中の人に綾瀬はるかは居ません。

困った時の錬金術!クレジットカードの残高現金化を安全にする方法!

   

そろそろ朝晩の冷えも進んで、
紅葉も楽しみになってきましたわね。
そんな中、わたくし、ちょっと前に体調を崩しまして、
月末の支払いに困窮したことがありましたの。
そこで一通り調べた知恵!?を、どなたかの為にシェアしておこうと思いますわ☆

・新しいクレカを作る
・作れない人は今あるクレカを活用する
・転売するもの?
・高換金率ですぐお金になるもの?

という感じで書いて行きますわね。

1、新しいクレカを作る

まだ時間的に少し余裕があって、
とりあえず安定した仕事をしている方は、
もう新しいカードを作っちゃって、そのキャッシング枠とか
キャッシュバックをもらっちゃうことを考えましょ。
比較的、審査が通りやすいと言われているのはダントツ
「楽天カード」

キャンペーンで楽天ポイントがもらえますけれど、
それも現金化する方法がありますわ。

使い切れないポイントを消化するのにも活用できる手法として、
楽天の中に「ギフトカード」を販売してくれている業者さんがいらっしゃいます。
ポイントを使ってそちらでギフトカードをお買い物して、
近所の高還元率の金券ショップなどへ持ち込んで買取してもらう。

こうすれば、1週間~10日のうちには手元にカードが届き、
現金を手に出来るんじゃないかと思いますわ。

すでに楽天カードは持っている。って方は、同じ手法で
ヤフーのTポイントカードがついた、YJカードもオススメですわ。


こちらに、もしすでにTポイントカードをお持ちであれば
ポイントを統合することが出来ますし、カードを使った支払いで
Tポイントを貯めることもできますから、楽天と同じ手法で
ヤフーショッピングにあるギフトカードショップで、Tポイントでお買い物をし
ギフトカードの買取りをしてもらえば現金化できますわよ!

この手の手法は応用が利きますので、
イオン系でお買い物したり、WAONカードを既に持っているって方は
イオンカードにしてしまうとかね。



審査の通りやすさの差は各社多少あるかもしれませんし、
時間がかかる会社もあるかもしれませんけれど、
ご自身の生活で使用頻度の高いクレカを作ってしまうのがオススメですわ。
でも、借入し過ぎるのにはご注意くださいませね。
次のお支払いがまた、増えてしまいますので。

 

2、クレカを作れない人は今あるクレカを活用する

新たにカードを作る余裕はない!
という方でも、もし、今現在、クレジットカード自体は持っていて、
クレジットのお買い物枠にまだ金額が残っているという方!
ショッピング枠を現金化するためのオススメの方法は、
「ものを買って売る」ですわね。

と、言っても、「何を」買って、「どうやって」売るか?
が問題ポイントですものね、そこを以下に記して行きますわね。

a、材料を仕入れて加工して売る。
これはもう、お金を得るための王道、と言えばそうですけれども
材料を購入し、食べ物や雑貨を作るなりして、
フリマやイベントなどへ出店、販売。

材料費以上の付加価値を付けて売ることが出来れば、
かなりの現金化になりますわね。
けれど、これには時間もスキルも必要で、ソコソコのハードルがありますわね。

b、既にある物を購入して販売する。
こちらは、得意分野などがあればなおやりやすいでしょうけれど、
セールなどで安く買って、オークションなどで欲しい人に高く売る
というもの。
いわゆる「せどり」ですわね。
このセンスがある方なら、それをお商売として今後も
現金をゲットし続けて行けると思いますわ。

ものによってはプレミアが付いたりして、定価で買ったものであっても
高く買ってくださる場合もありますものね。
ただし、これもある程度の時間とスキルが必要ですわ。

c、高級品を買って売る。
こちらは段々と別の流れになってきますけれど、
いわゆる「ブランドもの」なんかの高級品。
多少、詳しい方だったりなんかすると、それこそオークションなどに
出品するのと同じですわ。

いわゆる街中の「ブランドもの高く買い取ります」なお店へ持って行けば
比較的、高還元率でお引き取りくださると思います。

ただし、そう人気でないものは、お買い物した価格から
目減りすることがあるかもしれないのがデメリットですが
買うものさえ見当がつけば、あとはショップへ持ち込んだその場で
現金が手に入りますので、急ぐ方にはいいかも知れませんわね。

スポンサードリンク

 

d、これは使える方が限られるかと思いますが、
カードのショッピング枠の中に、さらに「ギフト券の購入可能枠」
というのがある方がいらっしゃいます。
金額がいくらかは、ご自身のカードのウェブページや
残高照会の問合せで確認することが可能です。
もし、そちらに残高があるのであれば、その範囲内で
ご自身のお近くでカードでギフト券を買える販売店を探し、
店頭にてギフト券を購入。
購入したものを、金権買取ショップへ持ち込めば、
いくらかの手数料を除き、現金化が可能となります。
ちなみにこちらはJCBのサイトでの検索画面。
クレジットカードで購入できる店舗が探せます。
「JCBカード支払い可能」にチェックを入れるのをお忘れなく!

image

e、ギフト券の購入枠がない人の場合。
よく言われているのは「新感線の回数券」を買うこと。
利用頻度が高いとされている、
東京ー大阪間名古屋ー大阪間大阪ー博多間などが
比較的、高価に買い取っていただけるそうですけれども、
これはカード会社にお買い物の履歴が残りますので、
あまり頻繁に、回数券を買っては転売。。
というのはオススメしませんわ。

ご自身が新感線を使うついでに、ということで、
余った分をお売りになることをオススメいたします。

f、さらに、新感線のチケットも買えない!
という方には、
かな〜りグレーな使い方となりますので、それなりの覚悟が必要ですけれども、
「現金化」専門の買取業者というのが存在しております。

その手のお店の仕組みとしては、
「お店にクレジット情報を提供し、ものを買う(ものはなんでも良い)」

「買ったものをその業者に返品、もしくは、買取りをしてもらう」

「現金が手に入る」
というもの。

仕組み自体は上記に記して来たものと変わりませんが、
重要なのは、手数料としていくらか必要なため、
自身の手元には8割程度?!が戻って来るということと、
あくまで、換金業者の利用となるので、
あまり頻繁に使うものではないということ。

これも、クレジット会社に利用情報が届きますのでね。
ご利用されるなら、一度にまとまった金額を。
ということになるでしょうし、そうなると、
それなりのリスクを覚悟して利用しなければならない。ということ。
ネットでなく、店舗でやっている業者さんもあるので、
できるだけ目の前でしてもらう方が安心でしょうね。
そして、できるだけ長年の実績があるお店。

口コミでネットで悪いウワサの書き込みなどがないところを
お選びになるのが、せめて最善かと思われます。

上記、下にいくにつれ、リスクも伴ったり
現金還元率が悪くなったりはしますけれど、
この他の方法としては、例えば、
お友達や同僚との食事の際に、割り勘などにしてもらい
会計は自分がクレジットカードでまとめて
みんなから現金を徴収させてもらう。など、
出来るだけクリーンな方法で、お友達など身近な人たちの中で
済ませられる方法なんかも考えてみられるといいかと思います。

・転売するもの?

上記に記した通り、b以下はすべて「転売」ということになります。
ギフト券以外にも、たとえばブランド物がよくわからないという方は、
貴金属のセールなどでプラチナの地金の多い商品を買って
貴金属の買取センターへ持って行くというのもひとつ。

レアキャラご当地でしか手に入らないようなお菓子、雑貨など、
ネットで販売すれば、他府県の方にはとても価値があったりもしますし、
芸能人のサインが入ったグッズや、アーティストが身に着けていたものなど
ファンなら欲しい!と思うものを、安く購入してオークションに出すなど。

ちょっと機転を利かせてちょっとでも安く手に入れることが出来れば、
転売できるものは意外にたくさんあることに気付きます。
中古の携帯電話音楽機器なんかも買い取ってくださいますわね。

自分なりに出来そうな転売を想像して、オークションなどの価格を
チェックしてみてくださいませ。

・高換金率でお金になるもの?

これは一番ありがたいものですけれども、
なかなか簡単には見つからないものでもありますわね。
とにかく元手が安いに越したことがないものですから、
海外への発送なんかを行えるようでしたら、
セールで売っている抹茶味のお菓子ワサビ味のお菓子なんかは
海外の方が日本へ来日せずに手に入るなら、嬉しいと思いますし、
為替のいいタイミングで日本円にする、なんていう手も使えるかも知れません。

ただ、今は日本円があまりよろしくありませんので、
時間も元手もそれなりにかかるかとも思います。
しかし、場所や何かを変えるだけで価値のつくものもあるということが
ちょっとわかれば、身近にあるものでも購入金額より
高い価格で戻って来る可能性はあるということですわね。

いざ!と言う時のための錬金術
あんまりグレーな方法のお世話にならずに済むことを願いつつ。

 - お金の話 , , , , , ,